動物とのふれあい活動

tel_sp01.png
tel_sp02.png
メールでのお問い合わせ

2017.07.30更新

夏真っ盛りの本日は港南区、

野庭苑さんにおじゃましています。

野庭待合室で、準備中

でも、梅雨明けしてからのここ数日は

天候が不安定で曇りの日が続いています。

しかし本日は快晴で、気温ばかり上昇していては、

動物たちの移動に支障が起きてしまいます。

 

一番怖いのが熱射病ですね、

特にパグやフレンチブルドッグのような短頭種は

その危険が大きいのです。

真夏の散歩や移動には注意が必要です。

野場ユメちゃん

本日は少人数の参加で行いました。

私の病院からは私と章子さん。

ボランティアの四野宮さん、下村さん服部さんの

5人5頭での活動となりました。

 

本来ではもっとたくさんの動物たちとの

ふれあい活動をした方が活気があってよいように思われますが、

会場全体を見わたしている私にとっては比較的場が落ち着いている

少人数の方が気は落ち着きますし、安定した活動ができます。

 

動物たちがたくさんいるときには

動物たち同士の相性や苦手な相手もいるようですので

トラブルにならないか良く見ていないといけません。

 

今日はお話がよくわかる方ばかりで

動物もボランティアも人数が少ないことから2~3人と同時に

おしゃべりしていたので、大きな声を出して声がかれてしまい、

へとへとになってしまいました。

 

でも、ボランティアの皆さんもとってもやりがいがあったと、

満足していただけました。

 

 

本日の参加は

ボランティア   5名

犬        3頭

猫        2頭

でした。

 

投稿者: 加藤どうぶつ病院

動物ふれあい活動 加藤動物病院のつぶやき 院長の独り言
メールでのお問い合わせはこちら