動物とのふれあい活動

tel_sp01.png
tel_sp02.png
メールでのお問い合わせ

2017.05.28更新

本日も初夏を感じる陽気でたくさんの紫外線が

降りそそいでいるようです。

連日、真夏のような日差しで

夏到来を思わせる汗ばむ日が続いています。

本日は金沢区の富岡はまかぜさんに来ています。

kanadeユメ

本日は病院スタッフの犬たちと猫猫軍団の2人が参加してくれました。

今日も大急ぎで活動日が決まった関係で参加動物が少なめでした。

張り切って2人、3人と同時にお話しするなどして

盛り上げるようにしてみました。

kanadeカナデ


みんなに届くように大きな声で話しているうちに

次第に喉がかすれてしまいそうです。

neiroネーロ

なんと、100歳超のご婦人に合うことが出来ました。

お話しもしっかりとでき、

以前犬を飼っていたという事で大きな佐保ちゃんも

ぐいぐい触ってくれました。

saho佐保

佐保を連れていると、

その大きな姿といかつい顔立ち

(飼い主にとっては愛くるしい顔にしか思えませんが)で、

怖がられてしまうかと思いきや、

いきなり頭を撫ぜてきたリ、頬ずりをしたり、

大型犬を怖がりもせず楽しまれていました。

eco龍馬・佐保・エコ

 

と云うのも、以前シェパードを飼っていらしたとの事。

佐保は30kgと伝えたらうちのは45kgですって。

とても懐かしそうに話してくれました。

earエアーちゃん

昔は大型犬を飼っていた割合が多かったのでしょう。

それもあって大きい犬に引かれるのではないでしょうか。

ryouma龍馬くんです。

本日は少人数でしたけれど十分お話が出来ました。

また来ますのでお元気でいてください。

本日は

犬     4頭

猫  3頭

参加ボランティア  5名

でした。

投稿者: 加藤どうぶつ病院

2017.04.23更新

すっかり春めいて初夏を感じさせる陽気に変わってきました。

今年の春は桜がめずらしく長い期間咲きほこっていましたが、

その桜たちもすっかりと葉桜に代わってしまっています。

feelフィールくんです。

本日はライフモア保土ヶ谷さんにおじゃましています。

活動も久しぶりとなりました。

冬の間は感染症対策で施設も

外部の者の立ち入りを制限していますので

ふれあい活動は活動休止を強いられます。

 

ryouma龍馬くん

また、今年になってから日曜日が仕事や他の用などで潰れてしまい、

活動日がなかなか決まらない状況でした。

私たちのメンバーの皆さんにもしばらくの間お待ちいただいた状況でした。

ecoエコちゃん

 

fuuフーちゃん

 

kurobeクロベエくん

久々の活動ではありましたが、今回は犬のみの活動で

猫ちゃんたちが欠席となってしまいました。

猫ちゃんファンの方、ごめんなさいね。

fuu佐保ちゃん

その代わりと言っては何ですが、

施設のスタッフさんの飼い犬2頭が応援に来てくれました。

フレンチブルドッグのハッピーくんと

happyハッピーくん

happy

M.ダックスフントのリョクちゃんです。

ryokuリョクちゃん

飛び入り参加でしたが私たちのパートナーとも相性が良いみたいで

大きなトラブルもなく活動されていました。

また、来ますので

お元気でいてくださいね

本日は

犬 8頭

ボランティア 8名

でした。

 

投稿者: 加藤どうぶつ病院

2016.10.16更新

つい先日まで真夏日ほど気温も上がり
半袖が手放せない陽気でしたがここにきて
さすがに秋を感じる気温となりました。

かなでちゃん。かなでちゃん。


イチョウも黄色い実をたくさんつけて
秋をアピールしているみたいです。

幸助くん幸助くん


本日はシャローム横浜さんにおじゃましています。
今回はいつもより動物たちが少なかったのですが、
対象者の方々も少人数でしたので
バランスが取れていたように思います。
30分の活動で2回目3回目と同じ方を訪ねるほど、
今回はゆったりとして余裕のある活動ができました。

フーちゃんフーちゃん


小型犬などは車いすの対象者の方の膝元にパートナーを載せて
触れてもらうやり方で活動しています。

シエルちゃんシエルちゃん


実は、このようにした場合、パートナーと対象者との間の
相性みたいなものが働いているようだと
ハンドラーの方のご意見をお聞きしました。

龍馬くん龍馬くん


確かに、パートナーを近づけて触れてもらうとき、
すぐにもぞもぞと動いてしまうときがあります。
時には、膝の上でうっとりと寝入ってしまう時もあります。
この違いは何なのでしょうか。
対象者の方の受け入れ姿勢や
以前の動物の扱い経験などが影響するのでしょうか。
または、痛み止めや湿布薬のような塗り薬や貼り薬のようなものが
影響しているのでしょうか。
いずれにしても何かの作用が働いて
じっとしている場合とすぐに動き出してじっとしていない場合があることを
ハンドラーは認識しておかないといけませんね。
パートナーに無理を強いることにもなります。

佐保ちゃん佐保ちゃん


「今日はこの子は活発みたいです。
私が抱っこしていますので、お話をしましょう。」などと説明して、
お話し中心での活動に切り替えていくと良いでしょう。

シエルちゃん、再びシエルちゃん、再び


いろいろなケースを経験して
ハンドラー、パートナー、ともに成長していきましょう。

 

佐保ちゃん、お疲れ!

佐保ちゃん、お疲れ!

本日の参加人数
ボランティア   9名
犬       4頭
猫       2頭
           でした。

投稿者: 加藤どうぶつ病院

2016.09.18更新

先日までの猛暑が嘘のように秋風が吹き、
夜になると寒さえ感じる季節となりました。
今年は台風の当たり年らしいですよ、
皆さん注意して備えは万全にしておきましょう。

龍馬君と章子さんです。龍馬君と章子さんです。

さて、本日は港南区の野庭苑さんにおじゃましています。
野庭苑さんは今年初めての活動で、
久々感満載でした。

エアーちゃんエアーちゃん

しかし、活動を開始するとすぐに
自分のパートナーの名前を憶えていて、名前で呼んでもらえたと
メンバーの方から喜びの表情とともに報告を受けました。

 かなでちゃんかなでちゃん

こちらとしては対象者の方をおじいさん、おばあさんと呼ぶのではなく、
お名前で呼ばせていただくために
名札を付けていただけるように施設の方にお願いしています。

大吉くん大吉くん

お名前で呼ばせていただいたほうが
相手にとっても印象深くはっきりと受け答えいただけます。
また、より親近感がわいてきます。
では、今回何で私たちのパートナーの名前を知っていたのでしょう。

 シエルちゃんシエルちゃん

その答えは、別のフロアーに
この活動の写真があるギャラリーみたいなものがあるようです。
メンバーとそれぞれのパートナーの写真と名前が載せてあるそうです。

 イアリ-ちゃんイアリ-ちゃん

そういえば訪問施設のほとんどが
活動風景の写真を壁等に貼られていましたね。
活動までの間、楽しみにそれを眺めていたのですかね。
ありがたいことです。

 オレインちゃんオレインちゃん

それで、始めのごあいさつで
パートナーの名前が出てきたのですね。

 ミディーちゃんミディーちゃん

メンバーも大喜びで活動に専念できたみたいです。

 幸助くん幸助くん

これからもよろしくお願いします。

 佐保と龍馬佐保と龍馬

本日の活動は
犬 8 頭
猫 2 頭
ボランティア 10 人
でした。

投稿者: 加藤どうぶつ病院

2016.07.17更新

益々暑い季節となってきました。
今年の夏は猛暑という予報が出ているくらい、
日中の暑さは半端なくらい熱いです。

オレインちゃん

私が子供の頃はこんな暑さはあり得ませんでしたが、
せいぜい28~30度で猛暑という表現をしていたような。

グラスくん

私の家にはクーラーもない時代でしたから、
今では想像もつきませんね。
古い時代の記憶です。ほぼ半世紀前です。
地球温暖化なのでしょうかねぇ・・・。

カナデちゃん

本日はシャローム横浜さんにおじゃましています。
今回の対象者さんは自分から進んで
会話をするような感じではなく、どちらかというと
こちらからの反応もゆるやかな方々が多く、
会話が一方通行になりがちでした。

ユメちゃん

でも、話し続けているうちに次第に打ち解けていき、
パートナーにも触れてくれるようになります。
どうしても会話が成立しないようでも、
一生懸命におしゃべりしていると
手をさしのべてくることが多いですので
あきらめずに頑張りましょう。

エアーちゃん


幸助くん


シェルちゃん

またこの日、施設のふれあい担当の職員さんから、
施設のスタッフさんたちもこのふれあい活動を
楽しみにしているとの事。
対象者のみでなく、スタッフさんにも
大きな笑顔が見られますという事でした。

ミディーちゃん


佐保ちゃん


エコちゃん

動物がやって来ることで多くの方々に笑顔と安らぎを招くこの活動を
これからも続けていきたいと再認識いたしました。


グラス・イヤリー・オレイン・佐保・エアー



本日の
参加人数は  12名
参加動物は  犬 9頭  猫 3頭 
でした。


投稿者: 加藤どうぶつ病院

2016.06.12更新

本日は保土ヶ谷区のライフモア保土ヶ谷さんに来ています。

エコちゃん

いよいよ梅雨の季節となりましたが、今日は快晴、行楽日和です。
仕事のほうもなぜか午前中が快適に終り、
久々に定刻に出発することが出来ました。

シェルちゃん

いつもなら、時間ぎりぎりであわただしく到着し
佐保やエコの心の準備も整わぬまま活動に突入することが多いのです。
そのようなときには外出の嬉しさのあまり興奮状態で
活動に入っても落ち着きがなく飼い主への甘えや要求
むだ吠えが目立ってきます。

ミディーちゃん


フィールくん

エアーちゃん


このようなときは仕方ありません、
活動の輪から離れて一人にして落ち着かせます。
今日は佐保と施設のまわりを少し歩けましたので
落ち着いた状態で臨めました。
本来ではこのようにパートナーへのケアーも充実させたいと思っています。

幸助くん


フーちゃん


グラスくん

いかにおとなしく活動に向いているとはいえ、
飼い主さんとの外出を楽しみと感じているはずです。
知らない土地で飼い主さんと一緒の散歩は
気持ちがワクワクして嬉しい気分になるようです。
また、いつもと違う場所での散歩で緊張感を与えてみます。
わずかな時間でも構いません。

カナデちゃん


ユメちゃん

そのようなリラックスと緊張感ありありの時間を過ごした後、
活動モードにスイッチを切り替えることが出来れば
落ち着いた活動ができるはずです。

佐保ちゃん


この日は目の見えない対象者がいらして、
動物たちを触り始めると表情が見る見るうちにやさしくなり
楽しそうに撫ぜていたのが印象に残りました。

楽しいふれあいをありがとうございました。

参加人数は13名
参加動物は 犬8頭 猫3頭  でした。



投稿者: 加藤どうぶつ病院

2016.05.29更新

本日は初夏を思わせる、抜けるような青空の下、
金沢区の特養施設富岡はまかぜさんにやって来ました。


もみくちゃエコちゃん


ミディーちゃん

今回は小型犬のエントリーが少なくエコちゃんやミディーちゃんたち
膝の上にのせて活動ができるパートナーに人気が集中してしまいました。
ネコさんたちも3頭参加してくれてはいるのですが
どうしてもネコさんたちは動かずに固まってしまう傾向にあり
犬好きに方には物足りなさを感じてしまうのかも。
そんなことで、この日のエコちゃんとミディーちゃんは
引っ張りだこで人気者でした。


ユメちゃん


シェルちゃん


カナデちゃん


小型犬や猫がパートナーの場合、
どうしても抱っこで活動させてあげたいと
ついつい考えてしまいがちですが、
対象者の方々にしてみれば、たとえその体重が4~5kgであっても
かなりの負担になってしまう可能性があります。

タンクくん


エアーちゃん

重くないですか? の問いかけに、
けなげにも大丈夫ですよと、言ってはいただけるのですが、
前足立ちした時には、かなりの体重が細い後足にかかりますので
思った以上の負荷がかかります。
活動後、あざになっているようでは問題です。
どうしても抱っこさせてあげたいとは思うのですが、
細心の注意が要求されます。

オレインちゃん

抱っこの時はいつも寝そべっているような姿勢でいるように、
パートナーにやさしく、そして安心させてみましょう。
出来るものであれば、
パートナーの後ろ半分はハンドラーが支えるようにして
対象者の膝のところまで導いてあげると良いですね。
そうすれば対象者は自分で抱っこしている気分になることができます。
ハンドラーにとってはそうとう腰に来ますが・・・。




グラスくんとイアリーちゃん

今日は気温も高く汗ばむ陽気でした。
これからは汗だくの活動となります。
調節のできる服装で臨みましょう。

佐保ちゃん


最後に職員さんたちと記念撮影で終了しました。
みなさんご苦労様でした。




本日の
参加動物は11頭
参加人数は11名  でした。

投稿者: 加藤どうぶつ病院

2016.04.17更新

あっという間に新年度がスタートしました。

私たちも狂犬病予防注射事業が始まり気の抜けない時期となりました。
最近は病院内で、その場で登録手続きができるようになり
保健センターを通さずに鑑札をお渡しできるシステムになっています。
院内での作業が増えて大変な時期がやって来ました。

エコちゃんとみどりさんです。

本日は台風のような強風の中たくさんの動物たちと旭区にある
シャローム横浜さんに来ています。
皆さん、もうすでにお待ちかねのようで、
動物たちとの触れ合いを楽しみにしていたと
施設の方から説明を受けました。

フィール君です。


私たちのグループは月に1回の活動で、訪問施設が現時点4施設あります。
冬の季節は感染症対策のため施設内に立ち入ることが出来ず、
活動することが出来ません。
したがって、
年間にしてみれば1施設1~2回の活動となってしまいます。

グラスくんとイアリーちゃん


オレインちゃん。

そんな中で、私たちの事やパートナーの名前や特徴を
覚えていてくれることがあります。
前回の訪問時はこんな話をしたとか、膝の上にのせてもらったとか、
触り心地がとてもよかった等々。
そんな話を聞くとついついこちらもうれしくなってしまいます。
私たちのさりげない会話に気をとめていただいて、
しかも覚えていてくださるのですね。
これからはあまりアホな会話は慎み、
まともで、ためになる会話を心がけていこうと思いました。

できるかな~。
・・・・・・。

佐保ちゃん。

そうですね、
この活動、
無理をせず、かしこまらずに自然体で臨みます。
それが一番かな。

そのほかの本日の参加動物たちは

フーちゃん。


エアーちゃんです。


ミディーちゃんです。

以上、
参加動物は9頭 参加人数は10名でした。

投稿者: 加藤どうぶつ病院

2016.03.13更新

今年初めての活動にやって来ました。
ここのところ暖かい日と真冬のような日が
交互にやってくるといった感じで
少しずつ春が近づいていることを実感できます。
今回は、保土ヶ谷区のライフモア保土ヶ谷さんにおじゃましています。



冬の間は感染症対策で施設内での活動が出来ません。
インフルエンザ、ノロウィルスが流行している時期は
老人施設はとても神経質にならざるを得ません。
この時期になって、ようやく感染症も下火となり
動物介在活動の依頼が舞い込んできました。



久々の活動でみなさんは戸惑いなどあるかと思っていましたが
さすがにベテランぞろいのメンバーですので
皆さん落ち着いた行動で、上手にふれあいを行うことが
出来ていました。
とても頼もしいメンバーです。



前回、この施設で、あまりの興奮のおかげで
最悪・最低の活動だった佐保ちゃんも
今回はとても落ち着いて活動ができ、ちょっと安心しました。






本日は大型犬の参加が少なく、対象者の方々は小型犬や猫たちに気持ちが
集中したのか抱っこさせて欲しいとの要求が多く、
また、会話もたくさんできて楽しかった。
そのため、おひとりの方に多くの時間をかけてしまい
全体をくまなく回ることが出来なかったとの感想が多く出ました。



この活動はチームワークが大切です。
猫が好きな方、犬が好きな方、大型犬が好きな方、
すべての動物が好きな方、様々いらっしゃいます。






それぞれのパートナーの特製を活かし、それぞれのパートを
しっかり受け持つことが大切で、
必ずしも、全ての方々と均等にお話ししなくてはいけないと
思わなくても良いのではないでしょうか。
おしゃべりが弾んでしまうとすべての人を回ることが出来ませんが
そこのところはチームワークでカバーしたいと思います。


投稿者: 加藤どうぶつ病院

2015.11.22更新

晩秋だというのに暖かい日が続いています。
今年の紅葉も遅れているとの事、温暖化なのでしょうか。
本日はライフモア保土ヶ谷さんにやって来ました。



私たちはいつも日曜日の午前中に診察を済ませてから
訪問活動に出かけるのですが
時として仕事が押してしまうことがあります。
そんな時にはコンビニで仕入れたおにぎりやサンドイッチを
あわただしく詰め込んで飛び出して行くのですが、
私たち人間は頭で理解していますので
素早く切り替えることができます。
しかし、動物たちはそうはいかないみたいで・・・。



今日の佐保は外に連れ出してもらう事で嬉しくなり大はしゃぎでした。
車でほんの30分ほどで到着しても、興奮は収まるはずもなく
活動中ずっとはしゃぎっぱなしでした。



活動の前にはゆったりとした静かな時間を作り
パートナーの活動に対するモチベーションをアップさせるように
準備しておかないといけませんね。



本日集まってくれたボランティアさんとパートナーたちは
何度も経験を積んだベテランさんばかりなので
本日の佐保の行動は恥ずかしい限りです。
もう少し服従訓練をして制止が効くようにしなくてはいけませんね。



本日も沢山のメンバーが集まってくれました。
ありがとうございました。
今年の活動はこれで終了です。
ちょっと早いですが
皆さんよいお年をお迎えください。




投稿者: 加藤どうぶつ病院

前へ
動物ふれあい活動 加藤動物病院のつぶやき 院長の独り言
メールでのお問い合わせはこちら