動物とのふれあい活動

tel_sp01.png
tel_sp02.png
メールでのお問い合わせ

2015.11.22更新

晩秋だというのに暖かい日が続いています。
今年の紅葉も遅れているとの事、温暖化なのでしょうか。
本日はライフモア保土ヶ谷さんにやって来ました。



私たちはいつも日曜日の午前中に診察を済ませてから
訪問活動に出かけるのですが
時として仕事が押してしまうことがあります。
そんな時にはコンビニで仕入れたおにぎりやサンドイッチを
あわただしく詰め込んで飛び出して行くのですが、
私たち人間は頭で理解していますので
素早く切り替えることができます。
しかし、動物たちはそうはいかないみたいで・・・。



今日の佐保は外に連れ出してもらう事で嬉しくなり大はしゃぎでした。
車でほんの30分ほどで到着しても、興奮は収まるはずもなく
活動中ずっとはしゃぎっぱなしでした。



活動の前にはゆったりとした静かな時間を作り
パートナーの活動に対するモチベーションをアップさせるように
準備しておかないといけませんね。



本日集まってくれたボランティアさんとパートナーたちは
何度も経験を積んだベテランさんばかりなので
本日の佐保の行動は恥ずかしい限りです。
もう少し服従訓練をして制止が効くようにしなくてはいけませんね。



本日も沢山のメンバーが集まってくれました。
ありがとうございました。
今年の活動はこれで終了です。
ちょっと早いですが
皆さんよいお年をお迎えください。




投稿者: 加藤どうぶつ病院

2015.11.01更新

すっかりと秋めいてしまい、巷ではハロウィンの飾りつけで
あふれている季節となってしまいました。
夏休みも明けてさあ活動と考えていたのですが
何度か予定していた活動が中止となってしまい
やっとこの日に活動することが出来ました。



今回、メンバーの皆さんにとっては久々の活動要請にも
快く受けていただいて頼りになります。




今回訪問したシャローム横浜さんは今年は2回目の訪問です。
施設の職員さんも積極的にこの活動に取り組んでいただき、
いつもありがとうございます。



対象者さんとの会話も明確にできますし、話も長く続けることができます。
動物との触れ合いも大切ですが、こうした会話や話題に対しての
正確な受け答えも大切な介在活動の一部でもあります。
このような楽しい会話にしばし時間を忘れるひと時でした。



これからの季節は感染症対策ということで
訪問が出来なくなってしまいます。
本当は動物たちにとってはこの季節が
訪問活動には適している時期なのですが、仕方ありませんね。



ボランティアの皆さんも風邪やウィルス感染などせぬよう
手洗い、うがいを怠らず健康管理には十分気を付けましょう。



投稿者: 加藤どうぶつ病院

動物ふれあい活動 加藤動物病院のつぶやき 院長の独り言
メールでのお問い合わせはこちら