動物とのふれあい活動

tel_sp01.png
tel_sp02.png
メールでのお問い合わせ

2016.05.29更新

本日は初夏を思わせる、抜けるような青空の下、
金沢区の特養施設富岡はまかぜさんにやって来ました。


もみくちゃエコちゃん


ミディーちゃん

今回は小型犬のエントリーが少なくエコちゃんやミディーちゃんたち
膝の上にのせて活動ができるパートナーに人気が集中してしまいました。
ネコさんたちも3頭参加してくれてはいるのですが
どうしてもネコさんたちは動かずに固まってしまう傾向にあり
犬好きに方には物足りなさを感じてしまうのかも。
そんなことで、この日のエコちゃんとミディーちゃんは
引っ張りだこで人気者でした。


ユメちゃん


シェルちゃん


カナデちゃん


小型犬や猫がパートナーの場合、
どうしても抱っこで活動させてあげたいと
ついつい考えてしまいがちですが、
対象者の方々にしてみれば、たとえその体重が4~5kgであっても
かなりの負担になってしまう可能性があります。

タンクくん


エアーちゃん

重くないですか? の問いかけに、
けなげにも大丈夫ですよと、言ってはいただけるのですが、
前足立ちした時には、かなりの体重が細い後足にかかりますので
思った以上の負荷がかかります。
活動後、あざになっているようでは問題です。
どうしても抱っこさせてあげたいとは思うのですが、
細心の注意が要求されます。

オレインちゃん

抱っこの時はいつも寝そべっているような姿勢でいるように、
パートナーにやさしく、そして安心させてみましょう。
出来るものであれば、
パートナーの後ろ半分はハンドラーが支えるようにして
対象者の膝のところまで導いてあげると良いですね。
そうすれば対象者は自分で抱っこしている気分になることができます。
ハンドラーにとってはそうとう腰に来ますが・・・。




グラスくんとイアリーちゃん

今日は気温も高く汗ばむ陽気でした。
これからは汗だくの活動となります。
調節のできる服装で臨みましょう。

佐保ちゃん


最後に職員さんたちと記念撮影で終了しました。
みなさんご苦労様でした。




本日の
参加動物は11頭
参加人数は11名  でした。

投稿者: 加藤どうぶつ病院

動物ふれあい活動 加藤動物病院のつぶやき 院長の独り言
メールでのお問い合わせはこちら