院長の独り言院長の日常を更新しています

tel_sp01.png
tel_sp02.png
メールでのお問い合わせ

2015.10.23更新


本日はのんびりと釣りがしたくて管理釣り場にやってきました。
ここは足柄上郡開成町にある開成水辺フォレストスプリングスという
私のお気に入りの管理釣り場です。
管理釣り場じゃ簡単に釣れるでしょうと思っているあなた、
結構はまると面白く、難しいです。
当たり前に釣れますけど、もっと釣ろうとすると苦労します。
特に、ビッグサイズを狙うとかなり苦戦を強いられます。
ちなみに私はフライで釣戦しています。
フライキャスティングもとても難しいです。
いまだ遠くには飛んでいきません。



なぜ、ビッグサイズにこだわるのかと言いますと、
ここの魚は食べておいしいからです。
特に、60cmクラスのドナルドソンは脂がのっていて
酢で〆たものを押し寿司やチラシにしたりすると美味です。
冷燻にしても、おいしいスモークサーモンに!

ただ、この日はアベレージサイズの50cmどまりで
ビッグサイズには及びませんでした。

これはたぶんサクラマス  かなぁ~



お昼は定番のマスカレーをいただきました。
ここの食事は結構人気があります。
私はマスカレーがお気に入りでご飯少な目でお腹いっぱいです。



たまにはこんな釣りもいいですね。

投稿者: 加藤どうぶつ病院

2015.10.09更新

いや~~、今年は幾度となく挑戦してきたのですが
天候に恵まれずに出撃ができなかったり、
良いナブラに出会わなかったりで結局いまだ1本もあげていません。

いや~~、何がいけないのか、何が足りないのか、
いろいろ悩む年でした。(もう過去形だよ)

いろいろ試しました。
もっと精度を上げようとキャスティングフォームを
矯正して見たり、ノットをPRからFGに変えてみたり。
もう一息なのですが、デカいのをかけるまでにはいってません。

今年はあきらめようという気持ちが体の中に満ち始めたころ
鳥山ですごいことになっているとの情報が突然舞い込んできました。
それも、東の海域で。

よっしゃ!秋のイワシのついた最終ナブラと判断
この時期の乗合船の空きを探し、見つけました。

前置きが長くなってしまいました。
いかに今年の夏のチャレンジが困難を極めたのかが言いたかったので

今回の出船は貴政丸さんにお願いしました。

朝一、江の島沖まで行ってしまったのがびっくりでしたが
ようやく東海域に戻してほどなく鳥山を発見。
シンキングでキャスト後沈めるとラインが走り
待望のヒット、合わせも決まってファイトするも小さい。
上がってきたのはなんとブリと言っても良いかと思うぐらいのワラサ。
計4本ゲットして、再びナブラ探し。

すぐにナブラ発見、今度はマグロの跳ねも確認できます。
しかもサメ付き!
イワシ団子にシンキングを沈めあたりを待つ。
と、ラインが走り4~5回の合わせを入れてフッキング。
今度はマグロの走りとわかるドラグの出方。
でも、走りは30mぐらいで止まり。

あ~~、マグロとのファイト、楽しい。
でも、すんなり上がってきてしまい、ゲット。
メジクラスでしたが11kgありました。



まだ、ナブラがあるので再度キャストするがなかなか食わない。
そのナブラが沈んでもこの日は幾度となくナブラが出現する。

チャンスとばかりシンキングをキャスト、そしてヒット。
4~5回の合わせを入れても感覚は重たく動かない。
と同時にファーストラン。
今度は違うぞ!一気に100m以上持って行った。
これが俺がかけたかったマグロの走りだ!
新調のギンバルとの相性もよくロッドの曲がりもいい感じ。
ドラグをちょっと締めてファイト開始。
ぐいぐいと上がってきます。
いや~~、この瞬間がたまらないのです。
今までの苦労や、悔しい思い、そして今までのいろんな思いが
複雑によみがえってきます。
いま、マグロと戦っています。
もう少しで海の中にギラギラしたマグロが弧を描いて上がってきます。
船長、魚が船の下に入って今いました。ちょっと船の操船お願いします。
なんと船長船を前進、驚いた魚はさらに船の向こう側にと思った瞬間
舟艇にラインがこすれて
何と、
ラインブレイク。

・・・・・・。

今年はほんとにツキがないのか実力不足なのか
マグロクラスとは出会えませんね。
本日はワラサもゲットできたので良しとしましょう。
マグロクラスとのファイトもできたことですし。

来年に期待します。












投稿者: 加藤どうぶつ病院

動物ふれあい活動 加藤動物病院のつぶやき 院長の独り言
メールでのお問い合わせはこちら