院長の独り言院長の日常を更新しています

tel_sp01.png
tel_sp02.png
メールでのお問い合わせ

2016.11.04更新

本日は鴨下丸さんに乗船です。


ここのところ不調続きで大した釣果もなくやきもきしていたところです。
釣友の宮下さんに誘われて今回3度目のトライです。
前々回のタチウオはパッとした釣果でなく、ちょぼちょぼって感じで終了。

前回はマグロのメンバーで青物チャレンジし、撃沈を食らいました。

今回は連日そこそこの釣果の報告があり期待に胸を膨らませての出撃です。
同船者も合計8名だったような。
青物見たさの強者ばかりのようです。
そんな中で、今日はどんな釣りができるのか心配になってきました。
皆さん思い思いのしゃくり方で釣り開始。
しばらくしていると釣友の宮下さんにヒット!

m1

 
結構大きそう。
上手いやり取りですぐに上がってきたのはワラサクラスのナイスバディ!

m2

 

いい顔してるね~

 デカいね~~、こんなの東京湾にいるんだ!
が、私の感想。これは幸先がよろしいね、今日は。

しかし、後が続かない。

場所を大きく移して再開。
そこで私に待望のヒット! が、すんなり上がる。
イナダでした。

またヒット、も、カンパチのショゴクラス。

きょうもダメかな~の雰囲気が辺りを包み込むような時間に、
船長、上げ潮でこの辺りはワラサの回遊があるはず。
のお言葉。
腕パンの体に鞭打ってしゃくりだす同船者。

すると、ヒットの声の主は宮下さん。
え~~、2本目?? 何でよ!
今度もデカい! 
ブリのような魚体が姿を現す。
マグロの憂さを晴らしているようです。


よしわかった。宮下さんの真似をしよう。
連続ハイピッチの後にポーズの繰り返し。
かなりしんどい釣り方です。

他の方がヒットの声。
魚はいるはず。
すでにもう陽がかなり傾いている。
時間か~~。
いや、最後まで頑張ろう、悔いのない釣りをしよう。

と、底から5しゃくりぐらいでひったくるようなアタリ!
アワセを入れてフッキング。

デカい、

重い、

慎重に。

途中何度かドラグを出していったがついにネットイン。
いや~~、何とか型を見れて満足です。

 満足

帰りの夕日がきれいでした。

 夕日

家ではお刺身とあら汁のみそ仕立てでいただきました。

東京湾、面白くなってきそう。

そうはうまくいかないか。

投稿者: 加藤どうぶつ病院

SEARCH

CATEGORY

動物ふれあい活動 加藤動物病院のつぶやき 院長の独り言
メールでのお問い合わせはこちら