院長の独り言院長の日常を更新しています

tel_sp01.png
tel_sp02.png
メールでのお問い合わせ

2017.03.31更新

なんとなくどんよりとした空を恨めしく思いながら
本日の釣行は東京湾、タイラバです。
実は私、タイラバ初デビューでいきなり5枚を釣り上げてしまい、
比較的簡単に釣れるもんだとたかをくくり、いい気になってしまいました。
それ以降、まったくというほど釣果に恵まれていません。
この日こそはと念じていましたが本日の天気にいや~な予感が立ち込めてきました。
本日は薬のメーカーさんと、薬の販売店さんと、検査センターさんと
動物病院の代表の戦いとなりました。
東京湾に出ると強風と波とうねりでタイラバがうまく引けません。
すぐに戦意喪失。
潮どまり前後で製薬会社と販売会社が立て続けに真鯛を釣り上げました。
その後、海が荒れて納竿となり私のタイラバジンクスは継続となりました。

相変わらず、タイラバには縁がありませんな~~。

久下鯛

投稿者: 加藤どうぶつ病院

2017.03.24更新

本日は遠征です。
かねてから気になっていた外房ジギングにチャレンジです。
基本的にはジギングは大好きで東京湾、相模湾で
ジギングを楽しんでいます。
シーバスジギングに始まり、タチウオ、サワラ、ワラサと
楽しんできました。
今回はジギングの聖地外房で青物、あわよくばヒラマサが
狙える外房に遠征地を決めました。
今までこの聖地に踏み込めなかった理由としては
外房ジギングの敷居が高いイメージがあったためと
船宿までの距離が問題でした。
距離の問題は綿密にルートを考えて思い切って
午後船に合わせてまずはルート開拓として
先々週に大原までのルートを開拓してきました。
この時は松鶴丸さんにお伺いしました。

shoukakumaru


この時も同船者の方もみなさんでフレンドリーでした。
敷居の高さは感じませんでした。
しかし、残念ながら、東京湾のしゃくり方では通用しませんでした。
船中数本の釣果でしたので、外房の厳しさを痛感して
帰ってきました。


今回は勝浦の川津漁港の宏昌丸さんにおじゃまです。

 

koushoumaru


本日は波、風、やや強く、出船してみると揺れる揺れる。
千葉外房の洗礼を受けたような感じです。
港を出港して波かぶりまくりでキャビンにいないとずぶ濡れに。

本日はワラサ狙いという事で水深50~70mでチャレンジです。
何としてでも1本は掛かってほしいの思いで触れる船で耐え忍びました。
そのかいあって終了間際にヒット!
すっごく元気な引きを堪能して上がってきたのはワラサ。
外房の初ワラサです。

 

初ワラサ


同行した釣友にも終了時、「はい、上げて」の合図にヒット。
何という強運?の持ち主でしょうか。
嬉しそうな顔が物語っています。

 

五野上


家で計測すると4.7kgの立派なワラサでした。
美味しくいただきました。
外房の海に感謝です。

佐保と

刺身

投稿者: 加藤どうぶつ病院

動物ふれあい活動 加藤動物病院のつぶやき 院長の独り言
メールでのお問い合わせはこちら