院長の独り言院長の日常を更新しています

tel_sp01.png
tel_sp02.png
メールでのお問い合わせ

2017.04.28更新

今回も外房釣行です。

前回のワラサのお造り、しゃぶしゃぶ、

カマの照り焼き、漬け丼

おいしかったな~~。

船上でしっかり血抜きと神経〆がいいような気がします。

さて本日も宏昌丸さんです。

いつもの海域とはちょっと違い

浅いところから始まりました。

ジギングもいつものようにジグを泳がすようにしゃくっています。

今までの感じがこの釣り方で合っているようなので。

ほどなくしてアタリが、いつもより引きが強いようです。

ヒラマサ

しこたまてこずらせながら上がってきたのはなんとヒラマサ。

やりました!! 外房のヒラマサ初ゲットです。

まさ

ヒラマサ、数か月前までは憧れの魚。

まさか自分で釣るなんて思いもよらなかった。

もっともっと釣るのが難しいのかと思っていましたから。

憧れの魚にやっと出会えた。

これが、ヒラマサか。

終わってみるとこの日はヒラマサ3本の釣果。

何と幸運なことでしょう。

初ヒラマサゲットの後、とさらに2本追加という快挙です。

ご満悦の釣行となりました。

まさ

まさ

この日は私の外房釣行に賛同してともに

外房デビューした釣友にも初ヒラマサゲット出来ました。

まさ

意外と彼も持っているんですよね、頼もしい釣友です。

タイラバでは悔しい思いを共にした仲です。

相変わらず、嬉しそうな顔してますよね。

 

外房の海に感謝です。

投稿者: 加藤どうぶつ病院

2017.04.14更新

外房ジギング3回目です。

今回は午前船に挑戦です。

朝早く起床で4時30分には川津港に集合です。

早朝の釣行ルートは快調で楽しい時間を過ごした後、

時間ぴったりに到着です。

今回は単独釣行です。

前回に感じたジグのしゃくり方を今回も実証したいと思います。

着底もしっかり取り、ロッドは強くあおらず、

リーリングでジグを泳がすように。

ほどなくして、ずっしりとしたあたりと共に

思いっきりロッドを絞り込む引き。

鬼アワセを食らわせて楽しみながら引き寄せると

型の良いワラサです。

warasa

本日は神経締めの道具を持参してしっかりと〆て保存しました。

やはり、このほうが美味しいような感じがします。

この日は真に「ワラサ祭り」に値する釣果で、

終わってみたら6本のワラサをゲットです。

ワラサ

釣友や知り合い、懇意の寿司屋におすそ分け。

私もさばいて美味しくいただきました。

ワラサ

なんと、身の一部から紐状の寄生虫が出現です。

これには驚きました。30cm以上の長さです。

糸状虫

これはブリ糸状虫と云う寄生虫で

人には害はないとの事でした。

ちょっと引いてしまいますよね。

でも、養殖のものには感染しないとの事で

天然物のみに見られるとの事ですした。

犬糸状虫なら標本もありますが、はるかにデカい。

でも、お刺身で美味しくいただきました。

koushou

 勝浦の恵みに感謝です。

投稿者: 加藤どうぶつ病院

動物ふれあい活動 加藤動物病院のつぶやき 院長の独り言
メールでのお問い合わせはこちら