しつけ教室

tel_sp01.png
tel_sp02.png
メールでのお問い合わせ

当院のしつけ教室

  • はじめて犬を飼う人
  • 飼っている犬が言うことを聞かない
  • 犬がなかなか懐かない
  • 散歩中、他の犬に吠える
  • 犬との生活をより豊かにしたい

加藤どうぶつ病院では月に一度の割合で、グループレッスン形式でしつけ教室を行います。5~8頭がフロアーに集い、一組ずつ飼い主と愛犬が共にレッスンを受け、他の組はこれを見ながらその説明を自分の愛犬との生活に当てはめ参考にします。
犬の社会性を養うためにグループレッスンを取り入れています。約1時間のレッスンからより多くの事を学んでください。
もちろん、飼い主と愛犬のレベルに合わせた、それぞれの相談内容に沿った指導をいたします。どのレベルからでも、いつからでも、何回でも参加可能です。
定員に達した時点で締め切りますので予約制とさせていただきます。室内の訓練場なので雨天でも、空調が効きますので快適です。

しつけ教室の必要性

最近は犬を連れて外出する機会が増えてきました。
近所の公園や家の周りのお散歩に限らず、山下公園、港の見える丘公園、横浜中華街、元町商店街、さらには犬と共に泊まれるホテルやペンション。我が愛犬を連れて優雅にお散歩しながらちょっとショッピング。こんなときに、自慢の我が愛犬は他の犬や猫を見ては吠えまくり、自分勝手に突っ走り、ぐいぐいリードは引きまくり、あちらこちらで排泄してしまうようでは、とても優雅にお散歩どころではありません。

そこで、必要最低限のマナーとしてしつけが必要となって来ます。
皆さんも塾に行って経験があるかと思いますが、愛犬にも教育を。しつけ教室で必要最低限のマナーを身につけてみてはいかがでしょうか。
愛犬と共に港みらいや赤レンガあたりをウォーキング、仲間同士で愛犬と共にバーベキュー、大型スーパーでショッピング。愛犬と一緒の時間が益々増えてくることでしょう。愛犬は飼い主の事を信頼し、飼い主は愛犬のことをかけがえの無い家族の一員と感じ始め、人と動物との絆はより一層大きなものへと発展していくことでしょう。
しつけはどの年齢からでも始めることが出来ます。大事なことは飼い主の熱意と愛情です。
自分の愛犬が模範的な犬としての行動ができるようになり、そのことは社会に対してしつけの必要性を十分にアピールすることになり、さらには、犬の社会的地位の向上につながっていく、そんな犬社会に導いてほしいと思います。

当院の愛犬講座

  • 犬のことをよく知らない
  • 犬を飼うのがはじめて
  • 犬とどうやってコミュニケーションを取ればいいのかわからない
  • 良い犬に育つか不安・悩んでいる

犬を飼ってはみたものの、どうやって育てたらよいのでしょう。犬って一体どんな生き物?
こんなとき、どう対処すればいいの?
飼ってからこのような疑問で悩んでしまう前にあらかじめ犬の事についていろいろ知っておくと良いでしょう。
そのような悩める飼い主のために個人レッスン形式の愛犬講座を開催しております。家族単位で受講できますのでご家族皆さんでいらしてください。犬を飼う前の品種選びや飼い方相談もお受けいたします。予約制ですので当院までご相談ください。
愛犬講座には基礎編と生活編のコースがあります。

基礎編

犬についての基本的な知識や、群れの中でのリーダーの必要性、成長過程に沿ったしつけのポイントなど、はじめて犬を飼うという方向けの講座です。

生活編

引っ張る、飛びつく、噛みつく、無駄吠えなどの矯正トレーニングや、愛犬との生活上のトラブルやお困りごとの解決など、毎日の生活の中で知っておくといい知識を学べる講座です。

犬の問題行動・カウンセリング

  • ペットに噛み癖がある
  • 家のものを噛んで壊してしまう
  • 家中色んな場所に排泄をする

いつの間にかこのような状態になってしまったのですが、どこかに問題が隠れているものです。何がそのような行動に駆り立てているのかをじっくり時間をかけて解明し、矯正していきましょう。
何もせずにこのまま放置すると問題行動はさらにエスカレートして、最終的には愛犬を手放す事態にもなりかねません。場合によっては医療行為も必要となって来るので獣医師も診察いたします。予約制ですのでまずはご相談ください。

アジリティー教室

愛犬と身体を動かして遊びたい、ちょっとしたゲーム感覚でアジリティーを楽しみたいという飼い主さんにはアジリティー教室がお勧めです。飛んだり跳ねたり、愛犬と共に飼い主の運動不足も一気に解消です。初心者から競技会参加への強化訓練と、利用のしかたは様々です。空調完備の室内ですので雨天でも安心です。愛犬と飼い主ペアの実力にあった指導を行いますので、どのレベルからでも安心して参加いただけます。
現在準備中ですので整い次第お知らせいたします。

子犬のためのパピー・パーティー

犬とは本来群れを作って生活をする動物です。群れのルールを学ぶ、群れの仲間と順応して協調性を養うなど、子犬の時期には覚えることがたくさんあります。
通常この時期(生後3~6ヵ月)は各家庭の一員として大切にされ、外出したり同世代の子犬たちとの関わり合いが少なく、社会に順応する学習が出来ずに育ってしまう犬が多くいます。
その為、犬社会に順応できず、他の犬や人間に対して過剰に恐怖を抱いたり、吠えたり、様々な問題行動の原因となることもあります。
子犬の時期に同世代の子犬同士が集いあい、好き勝手に遊ぶことで、大きな心の成長と犬同士の暗黙のルールを学ばせるパピー・パーティーに参加してみませんか?
もちろん、伝染病の予防注射、腸内寄生虫、外部寄生虫等の各種予防は住んでいること、健康であることが条件となります。
現在準備中で、整い次第お知らせいたします。

動物ふれあい活動 加藤動物病院のつぶやき 院長の独り言
メールでのお問い合わせはこちら