院長・スタッフ|横浜市南区の井土ヶ谷、弘明寺で動物病院なら加藤どうぶつ病院へ

院長・スタッフ

院長 獣医師 加藤 一則

ひとことごあいさつ

私たちは究極のホームドクターを目指しています。
動物たちの抱えている悩みは多種、多岐にわたりますがその一つ一つに時間をかけて取り組んでいこうと考えています。
ちょっとした疑問や心配事でも飼い主にとっては重大関心事だったりします。
ほんの小さなことから、不幸にして大きなトラブルに見舞われてしまったとしても動物と飼い主と治療に関しとことん話し合う姿勢で臨んでいます。

プロフィール
  • 1957年生まれ
  • 麻布大学 卒業
  • 趣味:フィッシング、映画鑑賞、ボウリング、愛犬と遊ぶこと

副院長 獣医師 加藤 章子

ひとことごあいさつ

家族の一員であるペットが病気になると、飼い主さんは本当に辛く、悲しいお気持ちになってしまいます。私は、そんな飼い主さんのお気持ちに寄り添い、そのお痛みをご理解できる獣医師でありたいと思っています。
もし、ペットが大きな病気になってしまっても、私たちがついています。一緒に病気と向き合い、闘っていきましょう。

プロフィール
  • 麻布大学 卒業
  • 趣味:料理、映画鑑賞、愛犬と遊ぶこと

スタッフ紹介

ひとことご挨拶

現在、獣医師は5名  動物看護師は3名  トリマー2名 です。
弘明寺病院とCACC(コンパニオンアニマルケアーセンター)をシフト制で行き来しています。スタッフ一同、動物好きで、診察の合間にはついつい動物と会話をしてしまいます。みんな動物の痛みや辛さがわかるメンバーですのでお話しも長くなってしまいます。困った事や心配事があるときにはどうぞお近くのスタッフまで声をおかけください。親身になってお話をお聞きいたします。
私たちは動物といることに幸せを感じている仲間たちです。毎日毎日、辛そうな表情で来院する動物たちが元気になり、また、嬉しそうに帰っていく姿を見ることが一番の喜びと感じています。
しかし、現在はスタッフが足りていません。
共に働きたいとお考えの方は是非、声をかけてください。

獣医師チーム

動物看護師&スタッフチーム

加藤どうぶつ病院では、獣医師・動物看護師・トリマーを募集しています。
詳細は求人情報ページをご覧ください。

ページトップへ戻る