院長の独り言院長の日常を更新しています

tel_sp01.png
tel_sp02.png
メールでのお問い合わせ

2015.07.03更新

いよいよ待ちに待った相模湾キハダ釣りの開幕のようです。
2008年より毎年、ここ相模湾にキハダが回遊するようになって今年で8年目です。
マグロを追いかけて今年で6年を迎えます。
最初は釣り方も何もわからず、でも楽しかった。
最初に釣ったのは弘美丸さんで、10kgのメジクラスでした。



翌年には23kgの正真正銘のキハダをあげることができました。
それから毎年キハダを手に入れることができています。
そんなマグロが今年も相模湾に入ってきました。
今からとても楽しみです。




勇んで挑戦したこの日は実は2回目の出撃でした。
初回は真鶴の嘉丸さんで挑戦しました。
この時期、ナブラといえばシイラのナブラばかりで
キャストしてもかかるのはシイラばかり。
ところが、そのシイラナブラに突然キハダが出てきたのです。
すぐさまキャスト!
私は、残念ながらシイラがヒット。隣の方にマグロがヒットしました。

まだチャンスはあったのですがファイト中なので
そのナブラへのキャストはできず、結局それで終了でした。
1回の出撃でマグロのナブラは1回のみで
あとはシイラナブラのみでした。

そんな、こんなで本日は龍義丸さんに乗船です。
ここでは3本とっているので相性がよろしいみたいです。
がしかし、やはりシイラナブラばかりでかかるのはシイラばかり
しかも、ナブラ1つに8~10隻ほどの船がつけています。
天候はどしゃ降りの雨。
が、突然、またしてもシイラナブラにキハダが!
釣友、冷静にキャストし見事ヒット!
私も負けじとヒット!
が、ラインが交錯、他船とも絡み惜しくもフックアウト。

それ以降は雨は一向に止まず、マグロのナブラ浮かず。
結果、シイラのみで終わってしまいました。



いや~、難しい!
これだからマグロはやめられないのかも。

シイラは持ち帰って美味しくいただきました。
佐保ちゃん、蒼龍くんも捌くの手伝ってくれました。






投稿者: 加藤どうぶつ病院

動物ふれあい活動 加藤動物病院のつぶやき 院長の独り言
メールでのお問い合わせはこちら