院長の独り言院長の日常を更新しています

tel_sp01.png
tel_sp02.png
メールでのお問い合わせ

2016.02.26更新

またまた相模湾に釣行してきました。
昨日、一昨日の釣果情報から、今日は出そうだと
予感というか期待感というか、わくわくするものを
感じて、再び長井港を訪れました。
前回の釣行でサワラのキャスティングが見えてきたので
なんとなく試してみたいメソッドが沸き上がってきました。


どちらかというとサワラの口は意外と弱いように思っています。
鬼アワセやきつめのドラグテンションだと即フックアウト。
掛かってからはドラグが出るぐらいからファイト。
途中で徐々にドラグテンションを
上げていく方法で対応してみました。



また、跳ねが起こった場所にキャストできない場所にいる場合でも
サワラは船の周囲に回っていると思い
投げやすいところに手当たり次第にキャスト、
特に、ロングキャスト。



この方法でなんとこの日は6本ゲット。
全部持って写真をとの船長の要求に、それは無理。



この冬のサワラキャスティングは満足で終われそうです。
持って帰ったサワラを美味しくいただきました。



刺身 味噌漬け 焼き物 サワラの漬け丼 いろいろ作ってもらった。
旨かった。



これはサワラの南蛮漬け



これはお刺身




これはサワラのムニエル




これは漬け




これは塩焼き





これはサワラの味噌汁





私の大好きなサワラの漬け丼

腹いっぱいだ、

また 行こっかな。




投稿者: 加藤どうぶつ病院

2016.02.05更新

今回は相模湾のサワラを求めて長井港までやって来ました。
今回は前回とは違い、快晴、無風のベストコンディション。
大きなアタリの感触とともに、今にもこの腕に衝撃が走るかのような
大きな妄想の中、船は葉山沖の海域へ。

何という事でしょう、鳥がいない。

ナブラが見えない。

相模湾のサワラ狙いはキャスティングのナブラ打ちがメインのようです。
しばらくはジギングで様子を見ますが全員アタリなし。
時間ばかりが無駄に過ぎていきます。
見回すと、相模湾中のキャスティング船が終結しています。

昼近くになるとあちこちでナブラらしいものが起きはじめました。
近くの船が一斉にそのナブラに終結!
一斉にナブラにキャスト。
しかし、ナブラすぐに沈んでしまいます。
また、待ちの時間。

どっかで見た光景。
キハダのキャスティングだ。

結局、タイミングよくキャストできたものが手にできるのかな。
やっとミヨシにたどり着きロングキャストして誘い出し状態で
ようやくヒット。
4kgの良く引くサワラゲットしました。
難しい釣でしたね。
キャストのタイミングとアキュラシー、
柔らかなフッキング、適正なドラグ。
今回必要と感じたものですかね。
ナブラ、早く沈みすぎですね、今日は。



前回同様
美味しくいただきました。
ありがとうございました。

投稿者: 加藤どうぶつ病院

動物ふれあい活動 加藤動物病院のつぶやき 院長の独り言
メールでのお問い合わせはこちら